ベースの指弾きで速く弾くためのポイントは『筋肉』 指弾きで速く弾くためのピッキングのコツ. SHARE. 人差し指で低い方の音、小指で高い方の音を押さえます。 押弦の基本 ... リラックスしながらピッキングするコツ. 指弾きと聞くと、 ついつい指先だけに集中しがちですが、 これは間違えだと筆者は考えています。 それは、 指弾きのコツは、肘や肩 にあると 考えているからです。 試しに、肘を動かさずに 指だけ動かしたピッキングと、 ベースの指弾きで早弾きのコツを知っているのであれば教えてください。 それを知っている上でタッチについて話があるのなら分かります。 > スペシャリストになればなるほど、速く弾くだけの人を馬鹿にする傾向があります。 エレキベースの弾き方には、スラップ奏法という少し特殊な弾き方もありますが、メインになる弾き方といえば、これまでに説明してきた指弾きとピック弾きになるでしょう。この両方について、具体的なことを考えていきましょう。, メールやレッスンでも「指弾きかピック弾きか、どっちがいいですか?」という質問を、ベース初心者の方々からされることがあります。それはもう好きな方でとしか言えませんが、それでも迷ってしまうものです。事実、僕もエレキベースを始めた頃は、指弾きかピック弾きかで、随分と迷っていた記憶があります。僕は両方練習していましたが、それは自分が目指す音楽にも左右されるでしょう。, 指弾きが好まれるジャンルとしては、ポップス・ファンク・R&B・ジャズ、などが挙げられるでしょう。指で直接弦に触れて弾くので、音の強弱や表現がつけやすく、全体的にコントロールしやすいでしょう。左右両手のフィンガリングの動きが多いベースラインにも、指弾きの方が対応しやすいような気がします。指弾きでは暖かく丸みのある音色が期待できますが、アンプやベースのセッティング次第では、音が丸くなり過ぎて聴き取り難い、というデメリットもありがちです。, ピック弾きが好まれるジャンルは、ロック・パンク・メタルなどの、激しい系のジャンルが挙げられます。そういったジャンルでは、一定の音を速いテンポで、繰り返し弾き続けることが多く、それがピック弾きには向いているでしょう。また、音量を均等に揃え易いのも、ピック弾きに分があるかと思います。硬いピックで弦を弾くので、やはり音色も硬くなり、アタック感のあるハッキリした音が出せます。しかし、指弾きのようにソフトな音を出すのは厳しいです。, 僕の周りではピック弾きより指弾きの方が、若干ですが難しく感じている人が多いです。バンドにベーシストがいなくなったから、などの理由で、ギターからベースに転向する人も多く、その場合はギターの続きで、ピック弾きを続けるのが自然でしょう。そういった人たちになら、指弾きは難しく感じられるかもしれません。しかし、僕が楽器経験皆無の生徒さんたちに、エレキベースを教えるに関して言えば、指弾きもピック弾きも同程度の難易度に、感じておられるように思えます。, ピック弾きは指弾きに比べるとレベル的に下、というようなことを見聞きします。確かに僕らのような、エレキベースを教えるインストラクターは、ピック弾きを勧める人は普通おらず、指弾きで教えるのが基本かと思われます。ピックより自らの指を使う方が、ベースを弾くのに適しているからでしょう。しかし、ピック弾きベーシストが下手というのは大きな誤解で、素晴らしいプレイヤーはたくさんいます。一人の例を挙げると、スティーブ・スワローもピックを愛用するベーシストで、しかもそれでジャズを演奏するのだから驚きます。音だけ聴いていると、とてもピックで出しているとは思えないような、暖かい音です。, 最初にも書きましたが、指弾きかピック弾きかで迷っている人は、好きな方を選んで練習していきましょう。憧れのベーシストがピック弾きならピックを選び、後々スラップをしたいと考えているなら、同じ指を使う指弾きを選んだ方がいいでしょう。他人の目や意見を気にすることはありませんが、色んな音楽ジャンルに興味があり、それらを将来的に演奏したいと考えているなら、指弾きもピック弾きも両方練習しておいた方が、選択肢は確実に広がるはずです。, 弦をピッキングする位置により、音や弾く感触などが違ってき、慣れてくれば使い分けることもあります。これは指弾きとピック弾きに、共通していることです。ジャズベースを例に挙げ、ピックアップを境界線にして考えていきましょう。また、演奏している時の目線にも、気を配れるようになりましょう。, ピックアップはマイクの役割をし、弦の振動を電気信号でアンプへと送り、音を出します。基本的なジャズベースだと、ネック側にある1番をフロントピックアップと呼び、これもネック側にあるコントロールノブで、音色を調節します。フロントピックアップは、暖かく丸みのある音を特徴としています。, ブリッジ側にある2番をリアピックアップと言い、矢印が示す真ん中のコントロールノブで、音を調節してやります。リアピックアップは、硬く尖った音を特徴としています。, 一番右に位置する3番のノブをトーンコントロールノブと言います。トーンコントロールノブは、1番のフロントピックアップと、2番のリアピックアップの、両方の音色を調節できます。, 弦を弾く位置の音色について、ピックアップを境に考えてみましょう。フロントピックアップから、ネックの根元あたりは柔らかい音で、ピッキングの感触もソフトに感じられるでしょう。フロントピックアップからリアピックアップの間を、先ずはピッキングの標準的な位置と考えておくとよく、ピックアップが最も弦の振動を拾える場所なので、そのエレキベースの純粋な音がするでしょう。リアピックアップからブリッジあたりは、硬い音でピッキングの感触もハードに感じられるでしょう。音に拘るのはもちろん、弾き易さのことも考え、ピッキングの位置を考えてみてください。, 指弾きの時もピック弾きの時も、初心者の方は背筋や首を曲げ、指板を覗き込んでいる人が多いです。そうすると、上の写真のような目線になり、確かにフレットや弦を確認しやすいです。そして、最初は指板を覗き込む目線になってしまうのは、仕方のないことだと思います。, しかし、慣れるにつれて背筋や首を伸ばし、上の写真のような、指板を覗き込まない目線を目標としてましょう。これだとフレットもあまり見えず、弦もほぼ4弦だけが見える状態ですが、慣れれば指の感覚だけで、運指押弦が出来るようにもなってきます。, 指板を覗き込まない目線も、顔は指板の方を向いていることになります。特にライブで、指板ばかり見ているベーシストは、お客さんから格好が良い印象は持たれないでしょう。なので、最終的には目線を指板から外し、指の感覚だけで弾けることを、目標にしていきましょう。ただ、指板を全く見ないということではなく、ポジション移動などが必要な時は、プロベーシストでも指板を見るので、勘違いしないようにしてください。, これからエレキベースを始めようと思う人には、エレキベース初心者入門セットをお勧めします。初心者入門セットというと、安っぽくて不安なイメージを抱く人も・・・, 楽器を演奏するための運指や、簡単な音楽理論などが説明されている本を、教則本(きょうそくぼん)と言います。僕が学生の頃はまだDVDが普及していなかったですが・・・, 世界には素晴らしいベーシストがたくさん居られ、そのベーシストたちに影響を受け、プロベーシストになっている人も多いでしょう。もちろん僕も影響を受け、演奏・・・, 主に有名なバンドの曲を、同じように自分たちのバンドで演奏することをコピバン(コピーバンド)と言ったりします。バンドを組まなくても、コピーしたいバンドの・・・, エレキベースの音色をガラリと変えてしまったり、都合の良い音に変化させてくれるのがエフェクターです。エレキベースではエレキギターほど、頻繁にエフェクターを・・・. と言っていたんですが ベースの指弾きのコツ3、肘を使う. 指で弦をはじき音を出すのがツーフィンガー奏法と言われる弾き方で、それは指弾きとも言われます。ツーフィンガー奏法で使う指に決まりはありませんが、人差し指と中指で弾くのが、最も一般的なフィンガリングです。 Twitter Facebook はてブ Pocket LINE Pinterest. 低音で音楽の土台を作っていく、ベース。ギターと違い単音で弾くことが多い点が、ベースの大きな特徴です。ベースの腕を上げるためには、具体的な指の動かし方のコツが必要となります。初心者でも一日も早く上達するために、コツを知って効率的な練習をしていきましょう。 ルート弾きはベース演奏の基本。初心者さんだけじゃなくプロのミュージシャンも多用する、シンプルかつ奥の深い弾き方なんです。今回はルート弾きのやり方について解説していきたいと思います。練習用のリズム譜も作ってみたので、参考動画を見ながら実際に弾 ベースを指弾きで弾いている初心者ベーシストに多い悩みが、 指の疲れ 腕の疲れ ではないでしょうか? 私も、ベースを弾いていて、 「疲れる…もう練習できない…」 ということが、よくありました。 初心者なら誰もが通る道、と言われればそうかもしれません。 ベースを上達させるコツについて詳しく解説していきます。 ドラムとベースの関係性を深く理解することで爆速で上達します。おすすめな練習方法も併せてチェック! ベースの奏法 ベースの奏法(弾き方・テクニック)について。 右利きを前提に書いてあるから、左利きの人は適宜読み替えてね。 右手編 右手って書いたけど利き手のことね。 左利きだったら左手。 大きく … カテゴリー. ポイント1:脱力; ポイント2:ハッキリとはじく; 速く弾けるようになるための効果的な練習方法. 続きを見る これがベースのもっとも基本的な音の出し方『指弾き』です! 2本の指を使って弾くので「ツーフィンガー奏法」なんて呼ばれたりします。 指先の角度や力加減で 自由自在に音色をコントロールできる 奏法で、指弾きさえマスターすればどんなジャンルの音楽にも柔軟に対応することができるようになります… 弾き方はどちらでもいい 中指で高い方の音程をピッキング ; 次に、人差し指で低い方の音程をピッキング; 手首の位置が動き過ぎていないか確認; 手首をあまり動かさずにピッキングができれば、疲れにくくなります。 この時に、右腕をベースのボディに乗せておくと手首から指 右手って書いたけど利き手のことね。 左利きだったら左手。 大きく分けてピック弾きと指弾きがあるよ。 ピック弾き. アドバイスお願いします!, はじめまして! ただ、ずっとこれでやろうとすると. 今回は指弾き8拍子のアルペジオのコツを紹介します。前回「練習動画」をアップしました。この記事を読んでから取り組むとより上達が早くなります。それぞれの指の担当弦は決まっている4、5、6弦のベース音担当は親指です。まず親指のベース音をまず憶えま 俺は今までピックで弾いており ベースの弾き方により、音は変わっていきます 細くなったり、ムラが出来たり これらは全て弾き方に問題があります しっかりした弾き方を身に付ければ、指1つで音色のコントロールが可能になります この運指をマスターすると簡単にベースが弾ける!!そのコツ教えます! 2018/12/14 2019/02/20. 続きを見る. ベースに詳しい人なら、ピック弾きは「ダサい」とか「甘え」なんて意見を聞いた事があると思います。 確かに、過去の記事「ベースを指で弾くかピックで弾くか」でも書いた様に、指弾きの方が難易度が高いと思います。 また、スタンダードなのも指弾きの方だと思います。 しかし、世界にはピック弾きの凄いベーシストたちがいるのも事実です。 コメントありがとうございます。 ベースの奏法(弾き方・テクニック)について。 右利きを前提に書いてあるから、左利きの人は適宜読み替えてね。 右手編. ベース指弾きで速く弦移動するコツ 本番のライブではお客さんがモッシュして楽しんでる姿をじっくり見る余裕まであった! このときのライブはめちゃくちゃ楽しかったなぁ。 ベースで指弾きするとカチカチと音がする。どうにかしたい。こんな悩みをお持ちではないですか?アンプを通すと聞こえるカチカチ音、気に鳴りますよね。私もベースを始めたばかりの頃はカチカチ鳴って、どうにかならないものかと悩んでいました。 指弾きでテンポ速い曲弾いたり、速弾きしたりはできないって思ってない? あなたの限界を超えるための練習方法やコツについて。 2015年10月10日 ベース指弾きでピック並に速弾きしたい! 指弾きと聞くと、 ついつい指先だけに集中しがちですが、 これは間違えだと筆者は考えています。 それは、 指弾きのコツは、肘や肩 にあると 考えているからです。 試しに、肘を動かさずに 指だけ動かしたピッキングと、 速弾きの入り口!ベースで指を速く動かすためのトレーニング方法 . ベースを始めたいなら、最初に持っておきたい1冊です。楽器の仕組みや名前から、弾き方、練習の方法、それに有名曲の楽譜まで載っています。カラー写真や図版もたくさん使っているのでわかりやすいです。その上、dvdも付属しているので、動画で実際の弾き方を確認しながら練習できます。 指弾きは指でベースを弾くだけですww 基本的には人差し指と中指を交互使って弾きます。そのときに弦の張力に負けて、指の第一関節が反らないよ . 結構長い間(8年間くらい)、ベースを弾いている者ですが、二本指でのスピードが伸び悩んでます。16分音符でbpm=112が限度です。三本指だともう少し速く(といってもbpm=120)弾けますが、敢えて二本で弾きたいのです。陸上競技じゃないんだ アポヤンドでもアルアレイでも 左手はどの指でベース押さえるの?コツ掴むには運指表2つ覚える練習がおすすめ. ベースの指弾きをより早く上達させる《3つのコツ》とは? ベースをより早く上達させるには、 フォームに気をつける! 手・指をケアする! 毎日弾く! この3つが大事! 特に、 わかっているつもりで意外とできないのが《3》じゃないですか? 指で弦をはじき音を出すのがツーフィンガー奏法と言われる弾き方で、それは指弾きとも言われます。ツーフィンガー奏法で使う指に決まりはありませんが、人差し指と中指で弾くのが、最も一般的なフィンガリングです。具体的に指のどの部分を使うか、爪の長さなどについてなど、ツーフィンガー奏法の基本的なことを見ていきましょう。, ツーフィンガー奏法は人差し指と中指で行いますが、弦を当てる位置にもポイントがあります。絶対的なことではありませんが、上記の写真でも示すように指の腹で弦をとらえることが大事かと思います。そうすることにより、太く力強い音が出せるでしょう。速弾きになれば指先で弾く方が適しており、それはそれで悪いことではありませんが、先ずは指の腹で弦を確実にとらえ、しっかりとした音を出せるよう心がけてください。, ツーフィンガー奏法では爪が長すぎると、爪が弦に当たってしまうので、常に爪を短く整えておくようにしておきましょう。僕の場合ですが、写真のように爪側から指を見て、指先が少し見える程度が丁度良い爪の長さです。これにも個人差があるので、程好い爪の長さはベーシストにより違ってくるでしょう。いずれにせよツーフィンガー奏法の指は深爪が普通くらいに思っておくと良いかも知れません。, 英語式で人差し指のことをインデックスフィンガー、中指のことをミドルフィンガーと言います。それぞれの頭文字を取って、人差し指をで表し、中指をで表すことがあります。ツーフィンガー奏法の練習時などに、それらのような指示を目にすることもあるので、覚えておくと良いでしょう。, 上の写真は1弦を人差し指の腹でとらえて、弾く直前の写真です。1弦を弾き終え音が出たら、下の写真のように、人差し指は2弦で止めてやりましょう。こういったフィンガリングをアポヤンド奏法と言います。アポヤンド奏法をすることにより、はっきりとした力強い音を出せるでしょう。人差し指のアポヤンドに慣れたら、今度は中指でもアポヤンド出来るようにし、最終的には人差し指と中指を交互に使い、アポヤンドで弾けるようにします。, 指の第一関節は指先に近い方で、第二間接は根元に近い方を言います。1弦を弾き終え、アポヤンド奏法で指を止めている、下の写真に注目してみましょう。指の第一関節は真っ直ぐに伸び、第二間接が少し曲がっているのが分かります。自然なアポヤンド奏法が出来てない人は、第一関節まで曲げてしまっていることが多いです。そういう人は指の第一関節は伸ばし、第二間接を少し曲げたアポヤンド奏法を意識してみてください。, 1弦を弾き終えたら2弦で指を止め、2弦を弾き終えたら3弦で指を止め、3弦を弾き終えたら4弦で指を止めるというように、弾いた直ぐ上の弦で止めるのがアポヤンド奏法ですが、4弦の上にはもう弦がありません。この場合、人差し指と中指は空を切っても良いですが、違和感を覚えることもあります。そういう時は写真のように、ピックアップの上に乗せている、親指に当てるようにしてやると良いでしょう。親指については、後のページでも説明しています。, アポヤンド奏法に対してアルアレイ奏法という弾き方があります。少し触れましたが、弦を弾いた人差し指と中指を直ぐ上の弦で止めず、空を切る状態にするのがアルアレイ奏法です。アルアレイ奏法は和音を作るのに効果的で、人差し指と中指に加え、親指や薬指なども使い弦を弾く、ギタリストの弾き方に近くなるでしょう。しかしアルアレイ奏法は力強さに欠けてしまい、ポピュラー音楽には不向きなフィンガリングかと思います。なので、先ずは使い勝手が良く力強い音の出せる、アポヤンド奏法から習得していくといいでしょう。, よろしくお願いします! ベースの指弾きについて疑問をお持ちですか? いろいろな弾き方があり、正解はありませんがオーソドックスなものから 自分が経験したこと、気を付けるべきことなどを書いています。 ぜひご覧ください。 次に、ベース指弾きの上達のコツを紹介します。 指弾きの方法. ベーシストを志す人は必見!!ベースを始めたならば、ピックも良いですが、まずは指弾きをマスターする事をおすすめします。その理由と練習方法などを解説いたします!初心者の人にこそすすめたい!ベースの指弾きについて詳しく解説をしていきます。 指弾きの弾き方を改善したい人は読んでみてください。 ベースの指弾き(ツーフィンガー)の弾き方とコツ【初心者向け】 まとめ:爪はつねに短く切っておきましょう. ベーシストを志す人は必見!!ベースを始めたならば、ピックも良いですが、まずは指弾きをマスターする事をおすすめします。その理由と練習方法などを解説いたします!初心者の人にこそすすめたい!ベースの指弾きについて詳しく解説をしていきます。 ベースの弾き方の種類のひとつ『指弾き』を紹介したいと思います。 指弾きは指でベースを弾くだけですww 基本的には人差し指と中指を交互使って弾きます。そのときに弦の張力に負けて、指の第一関節が反らないよ. これから指弾きを始めるので 基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。実際どのくらいのbpmの16分くらいが限界とかは自分でも測った事が 基本的にベースの弾き方は、ギターと同じように利き腕でピッキング、逆の手でフレットを押さえることで音を出します。. 今回はベース演奏の基本「ツーフィンガー奏法」をご紹介!ツーフィンガー奏法とは、その名の通り2本の指で弦を弾く奏法です。弾き方によってサウンドが大きく異なる為、ピック弾きよりも表情豊かに演奏が可能です。 指弾きについての質問です 今回は ベースの基礎の「き」 ということで、【指弾き、ピック弾き、スラップ】などのベースの一般的な基本奏法に焦点をおいた講座を進めていこうと思います。 誰しも【得意な奏法、苦手な奏法】があると思うけれど、 メトロノームに合わせて弾く; 8分音符ルート弾きの曲を弾き倒す 演奏技術. 少し迷っております ピック弾きにオススメ。 ベースのネックを握り込んだフォームについて. ベースを弾く人が爪を伸ばすのはng? 結論から言うと、利き手の爪は切った方がいいです。 ベースと違い、ギターの場合は爪で弾くメリットがたくさんあります。このため、あえて指弾きの側の手だけ伸ばしているプレイヤーは多いです。 ようつべにアップされている ベースの指弾きのコツ3、肘を使う. 今回はベース演奏の基本「ツーフィンガー奏法」をご紹介!ツーフィンガー奏法とは、その名の通り2本の指で弦を弾く奏法です。弾き方によってサウンドが大きく異なる為、ピック弾きよりも表情豊か … 以上、ベースの指弾きで爪が当たるのがngな理由と、対処法についてでした。 こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。Twitterのほうで質問を頂きました。 「指を速く動かすためのトレーニング法を教えてください」指を速く動かすのは、ベーシストの目標の1つです。特に脱初心者を目指すプ ベースの指弾き上手くなるコツ教えてください 練習 ... 指弾きでベースを弾く際指の長さを揃えるため斜めにして弾くと良いと聞いたことがあるのですが斜めにして弾いていた所それはよくないと言われた事 … 指弾きは「指の付け根から動かす」とか「指をバタ足みたいに動かす」って聞いたことがある。バタ足って言われてもサックは泳げないから意味わからなかった。 だけど「もしかしてこういうことなのかな?」ってコツをつかめてきた気がする。 ベースの指弾きは、親指を支柱にして人差し指と中指で弾く ツーフィンガーが基本 です。 2本の指を使い弦をはじく方法で、ピックよりも音色の繊細なコントロールができます。 指が開きにくくなるので、動くフレーズが弾けなくなる; 人差し指と中指しか押さえられない; 薬指と小指が鍛えられないので、上手く使えなくなる そうなんでしょうか? 2019.02.05. ベース指弾きの正しい弾き方を知りたい。 ついでに、うまく弾くコツも知りたい このような悩みを解決します! ベースの指弾きって、どうやって弾くのが正しいのかってよくわからないですよ … 2017.12.29. ベース編:指弾きがオススメですよ ベースを始めるときにまず悩むのは、 「指弾き」か「ピック弾き」 か ではないでしょうか? どちらもできるようになるのが理想ですが、まずはオール・ジャンルに対応できる「指弾き」から始めてみましょう。 2015年11月29日 2018年7月24日 ベース指弾きの正しい弾き方を知りたい。ついでに、うまく弾くコツも知りたいこのような悩みを解決します!ベースの指弾きって、どうやって弾くのが正しいのかってよくわからないですよね。私も趣味でベースを始めて12年経ちますが、いまでも指弾きのフォー 【ベース】指弾きで太い音を出すコツとは? BTree Music School ベース講師 ベースケ(Basske)です! 今回は右手の弾き方について詳しく解説していきます。 低音で音楽の土台を作っていく、ベース。ギターと違い単音で弾くことが多い点が、ベースの大きな特徴です。ベースの腕を上げるためには、具体的な指の動かし方のコツが必要となります。初心者でも一日も早く上達するために、コツを知って効率的な練習をしていきましょう。 ピック弾きは指弾きに比べるとレベル的に下、というようなことを見聞きします。確かに僕らのような、エレキベースを教えるインストラクターは、ピック弾きを勧める人は普通おらず、指弾きで教えるのが基本かと思われます。 ベースで3フィンガー奏法ってご存知ですか?ここでは人差し指、中指、薬指の3本でピッキングする奏法です。難しいですが、マスターすると速いフレーズが弾けます。コツなどを紹介します。 今回はそのピッキングについて解説していきます。. 指弾きの説明動画では もちろん、アポヤンド奏法でもアルアレイ奏法でも、どちらでも良いのですが、草太さんのやる音楽によっても、合う合わないが決まってくると思います。ロック系やポップス系のバンド音楽なら、はっきりと音を出せるアポヤンド、ギターのようにハモらせて弾きたいなら、アルアレイが良いでしょうか。バンド演奏でも静か目な曲が多いなら、アルアレイを使うこともありますが、賑やかな曲が中心なら、アポヤンドだけで事足りると思います。最近では独奏するベーシストも多いので、そういう場合はアルアレイを使うこともよくあります。僕が初心者の方に教える時には、アポヤンドを先ず覚えてもらい、アルアレイは覚えたいという人にだけ、教えるようにしています。僕の印象ですが、どちらかというとアルアレイの方が、難しいフィンガリングように思います。長くなりましたが、参考になりましたでしょうか?お礼の返信は不要です。まだ何か疑問点があれば、コメントください。それでは!, これからエレキベースを始めようと思う人には、エレキベース初心者入門セットをお勧めします。初心者入門セットというと、安っぽくて不安なイメージを抱く人も・・・, 楽器を演奏するための運指や、簡単な音楽理論などが説明されている本を、教則本(きょうそくぼん)と言います。僕が学生の頃はまだDVDが普及していなかったですが・・・, 世界には素晴らしいベーシストがたくさん居られ、そのベーシストたちに影響を受け、プロベーシストになっている人も多いでしょう。もちろん僕も影響を受け、演奏・・・, 主に有名なバンドの曲を、同じように自分たちのバンドで演奏することをコピバン(コピーバンド)と言ったりします。バンドを組まなくても、コピーしたいバンドの・・・, エレキベースの音色をガラリと変えてしまったり、都合の良い音に変化させてくれるのがエフェクターです。エレキベースではエレキギターほど、頻繁にエフェクターを・・・. いつもお世話になってます。普段はピックでベースを弾いているのですが、コピーの曲を演奏する際に原曲が指弾きで演奏されている為、見よう見まねで指弾きで演奏しています。最初の頃はコツもわからず、音が全然出ない事などもあったので