ファスティング・断食2日目以降は様々な効果が徐々にでてきます。反対に眠気、頭痛や、倦怠感、疲労感なども出て来ます。これらの原因を知る事で事前に防いだり、不安無く過ごす事ができますので、参考にして頂ければと思います。 ケトン体は、肝臓で生成されています。 心筋や骨格筋は、脂肪酸を炭素と水までに分解できるそうですが、 肝臓ではケトン体までしか、分解ができないのです。 では、ケトン体というのは、ただの臭いニオイの元、というだけの存在かというと、 ケトン体は非常にきつい、独特の甘酸っぱい臭いのする物質。 これらが断食中の体内で大量に作られてもちろんエネルギーとして利用されるのですが、その一部は血液に吸収され体内を回り汗として出てきて体臭になったり、肺から呼吸と一緒に出てきて口臭となるのです。 肉体改造系の話はなんでも飛びついて実践するimaima管理人ふー(二十代後半・男)ですが、今まで炭水化物カット系のダイエットには手を出しませんでした。その理由を今回説明するとともに今話題のケトン体ダイエットをしたらどうなるかも書いていきたい このケトン体が断食や糖質制限をしている時に出てくる体臭の原因です。 ケトン体は、水溶性なので汗や尿素とともに溶け出すため一時的な臭いですが、断食は体臭が強くなると言われる一因となっているようです。 ケトン体は、体内で増えると独特のにおいを発生します。 それを知っている女子は、そんな臭いカラダは嫌だぁ~って、糖質制限をためらってしまう方も多いのだそうです。 かく言う柴田センセイも先ほどのブログで書いた通りに尿は臭くなりました。 まず運動。ケトン体が生成されたとしても、燃焼させればいい。1日20~30分は歩き、できれば軽い筋肉トレーニングもしてほしいと五味氏。運動すれば汗をかくので汗腺機能も高まり、サラサラのいい汗が出るようにもなる。 体内でアセトン(ケトン体)という物質が生成されます。 そのためこの甘酸っぱいニオイはケトン臭とも呼ばれます。 すっぱいニオイや腐敗臭. 断食などで発生! 独自ダイエットでケトン臭がしたら危険信号 「ケトンとは、通常エネルギー源として使っている糖質がなくなると脂肪を分解してエネルギーに変える物質で、体が飢餓状態になったときの緊急的な働きです。 ・ケトン臭は糖質制限や断食などで発生しやすい、甘いような独特の匂いのこと。 ・糖の代わりに体内の脂肪を分解するときにできるケトン体が匂いの原因になっている。 ケトン食療法 大豆専科ソイコムは,国産大豆を原料にした糖質制限や低糖質な食事が必要な方に向けた食品メーカーです。大豆全粒粉パン、ローカーボパスタ、大豆麺、大豆クッキーバーを製造販売しております。大変お得な定期コースも用意しております。 さらに断食を続けると、これらのエネルギーで体の働きを維持するのが追いつかなくて、今度は、肝臓で脂肪酸などを分解してケトン体と呼ばれるものが生成されるようになります。 この ケトン体 が作られると、とっても臭いんです! 脂肪が分解されて出来たエネルギーを「ケトン体」と呼びます。このケトン体には「アセトン」という臭いが原因の物質が含まれ、これが体から放出されると「ケトン臭」として嫌な臭いがします。 © 2020 毎日を豊かにするブログ All rights reserved. ダイエット臭とも呼ばれる「ケトン臭」をご存知でしょうか?腐ったリンゴのようなきつい独特の臭いで、厳しい糖質制限をするケトンダイエットや断食などで発生してしまいます。この記事では、ケトン臭がする仕組みについてや、してしまった時の対策をご紹介します。 体の中にある脂肪酸から 「ケトン体」というものが作られます。 「ケトン体」がかわりの栄養源=ブドウ糖の代わりになるのです。 このあいだダイエットのテレビでも断食をすると、かなりきつい ケトン臭がでる。 「かなり臭いんだ」ということが番組に参加 断食後の便が臭いのはなぜ?便秘体質にプチ断食がおすすめな理由. 身体の老廃物を排出するために断食がおすすめという話を聞いたことがあり、実際にやってみたことがある人も少なくないでしょう。しかし、気になるのは断食後の便の臭いです。 日本では ケトン臭 と言う名前で一般的に通ってる みたいですが、ケトンとはアセトン、β-ヒドロキシ酪酸、 アセト酢酸の3つがありますが、口の臭いの原因は、 アセトンなので、ケトン臭と書くと関係ない二つの 物質まで犯人扱いしてしまい、とても可愛そうな事に ケトン臭について。 体をリセットしさするため、断食を始めたら1日目でケトン臭を自分から感じます、、、アミノ酸とクエン酸を積極的にということですが、サプリメントで補えばこの臭いは消えるで … ケトン臭の原因は、汗や息に含まれる、ケトン体という物質 です。 特定のダイエットをして、体内でケトン体が作られると、特有の匂いが出てしまいます。 ケトン体-Wikipedia. 汗の匂いは誰にとっても嫌なもの。特に、その汗の匂いが甘酸っぱく感じられたら注意が必要です。それはケトン臭かもしれません。, 実はこのケトン臭は、別名ダイエット臭とも呼ばれる、身近で起こりやすい匂いなんです。辛いダイエットに嫌な匂いまでついてくると、憂うつになってしまいますよね。, そこで、ケトン臭の匂いの特徴や、発生する仕組み、発生を防ぐ方法、どこから匂うのか?、発生を防ぐ生活習慣についてまとめてみました。, ケトン体に含まれるアセトンという物質が強い匂いを持つため、汗や尿として排出される際に、甘いような匂いが感じられるようになります。, ケトン臭の匂いは甘いと言っても、りんごが腐ったような、ツンと刺激のある嫌な匂いが特徴です。, このケトン体は血液に含まれていますが、通常は数が少ないため匂いがすることはありません。糖質の摂取が制限されると、血液中のケトン体が増えるので匂いが強くなってしまいます。, 糖尿病の人は糖をエネルギーに変えることが難しく、ケトン臭がしやすいといわれています。, 糖質制限や断食といった食事を制限するダイエットでは、糖が不足しがちになるため、糖尿病の人と同じ匂いがするようになります。そのため、ダイエット臭とも呼ばれています。, ケトン臭は、体内でエネルギーがうまく作れないときに発生します。私たちの体は、食べ物からエネルギーを作っています。そのエネルギー源の主なものは、炭水化物などに含まれる糖質です。, ダイエットなどで糖の摂取がおさえられると、エネルギーが作れなくなってしまいます。このとき脳は「栄養不足だ」と感じて、基礎代謝を落とすことでエネルギーの消費をおさえようとします。, このとき脂肪そのものをエネルギーにすることはできません。一度、脂肪酸という物質に分解されるのですが、この過程でケトン体が発生します。, 脂肪を分解すると痩せるのでは?と思われるかもしれませんが、代謝が落ちると痩せにくくなるんです。, 少ないエネルギーで体を動かしていると、当然エネルギーが余るので、それが脂肪として蓄えられることになります。エネルギー消費の効率も悪くなり、結果的に太ることになってしまいます。, また、脂肪の分解は肝臓で行われるので、余計な負担がかかってしまい、肝臓の病気につながるかもしれません。ケトン臭は不快な匂いですが、体からの危険信号でもあるんです。, ケトン臭は食事に気をつけることで防ぐことができます。主に気をつけることは2点あります。, 1つめは、糖質の制限をゆるやかにすることです。糖質ダイエットでいきなり糖質をすべてカットすると、ケトン体も一気に増えてしまい、匂いもきつくなりがちです。, 少しずつ糖質を減らして体を慣らしていくことで、ケトン体の発生をおさえることができます。, 2つめは、アルカリ性の食品を多く摂取することです。ケトン体は酸性の強い成分なので、アルカリ性の食品で匂いを緩和することができます。, 大豆製品、牛乳、柑橘類、海藻、きのこなどに多く含まれているので、積極的に食べましょう。低カロリーの食材が多いのもダイエット中には嬉しいですね。, 中でも、レモンなどの柑橘類はおすすめの食材です。柑橘類に多く含まれるクエン酸は、脂肪を燃焼させる働きがあるので、ダイエットにもケトン臭予防にも効果的です。, この2点だけ食事に工夫すればケトン臭の匂いを防げるので、ぜひ実戦してみてください。, ケトン臭は全身から匂います。なぜなら、ケトン体は血液に含まれるので、汗をかく場所ならどこでも匂うようになってしまいます。, 残念ながら、ケトン臭の匂いそのものを消すことはできません。予防や対策をしても、血中のケトン体が減るまでに時間がかかってしまいます。消臭スプレーなども一時しのぎにしかなりません。, 匂いが気になるときは、適度に汗を拭きとったり、シャワーを浴びるといった一般的な汗対策を行いましょう。着ていた衣類もしっかり洗濯するなど、清潔にすることを意識してください。, ケトン臭を防ぐためには、正しい食事と運動が欠かせません。糖質制限や断食は、ケトン臭の原因になってしまいます。カロリーの管理を正しく行い、バランスのとれた食事をすることが重要です。, また、運動することで筋肉がつくので、代謝が落ちるのを防ぐことができます。代謝が落ちると痩せにくいだけでなく、肌荒れにもつながってしまい、美容のためにも良くありません。, 一度ケトン臭がし始めたら、消えるまでに時間がかかります。体質にもよりますが、3カ月から半年程度と言われています。, ケトン臭だけではなく体のためにも、食事管理と運動で健康的な生活を送ることが大切だと言えます。, ・段階的に糖質を減らす、アルカリ性の食品を一緒に摂取することでケトン臭の発生を防げる。, ケトン臭の匂いと特徴、その予防方法についてご説明しました。ダイエットが原因でケトン臭がしているなら、やり方を見直すときなのかもしれません。, 運動をしなくても簡単に痩せられるダイエットは、手軽に感じられますが、注意しないと嫌な匂いの原因になってしまいます。, それで痩せられても、肝臓にダメージがあったり、健康を損なってしまっては意味がありません。, 匂いはデリケートな問題で、なかなか指摘しにくいものです。エチケットとして、そして匂いを気にせず気持ちよく過ごすためにも、正しいダイエットで健康的に痩せることを心がけましょう。. 2018年11月3日~12月3日まで、30日間の断食をしました。 きっかけは、ジャスムヒーン著の『リヴィング・オン・ライト(2015年 第2版第3刷)』を読んで、内面からの強い要請を感じたからです。 この著書で紹介されている方法は、21日間のプロセスを踏み、身体の浄化を経て不食へと至るものですが、たった21日間で不食になるとするのは無理があると思います。 後述するように、現在ではこのプロセスを著者自身勧めているわ … 美しいスリムの身体になりたくて、ダイエットをし始めたけど、何だか最近身体から変な臭いがする。そう思ったことはありませんか?それは「ケトン臭」です。ケトン臭の正体、ケトン臭とは一体どんな臭いなのか、また、ケトン臭を消す方法や発生させない対策などをまとめて紹介します。ケトン臭に効果的な食べ物もあります。ダイエットして美しく、ダイエット中も美しく、そんな方におすすめの記事です。, 「ケトン臭」とは知っていますか?最近ダイエットをし始めて順調に体重が落ちてきたけれど、何だか最近体臭がきつくなった気がする。その正体は「ケトン臭」です。もしその原因がダイエットだとしたら、ダイエットそのものが嫌になってしまいます。しかし、ケトン臭の物質や原因がわかれば、ケトン臭を消す方法や対策が見えてきます。, ケトン臭とはダイエット中に発生することから「ダイエット臭」とも言われています。中でも糖質ダイエットなどの糖質を制限するダイエット方法で発生されます。ケトン臭は糖質と関わりが深いことがわかります。, それではケトン臭とはどういう物質なのかどんな臭いがするのか見ていきましょう。ケトン臭とはケトン体が身体から放出されて、その臭いをケトン臭と呼びます。代謝に必要なエネルギーとして使われる糖が足らず、代わりに脂肪がエネルギーとして使われることから発生します。どんな臭いかと言うと「ケトン臭とはケトン体が放出された臭い」ということです。, 次にケトン体について見ていきましょう。糖質制限などにより、エネルギーとなる糖質が足りなくなり、糖質の代わりに脂肪を分解します。脂肪が分解されて出来たエネルギーを「ケトン体」と呼びます。このケトン体には「アセトン」という臭いが原因の物質が含まれ、これが体から放出されると「ケトン臭」として嫌な臭いがします。, 糖が足らないことから、代わりに脂肪をエネルギーとして分解することで発生するケトン臭は、糖質を制限する「糖質ダイエット」と大きく関係します。糖質制限ダイエットは、糖を制限するダイエットですので、エネルギーとして必要な糖が制限されてしまうため、それが原因でケトン臭として放出されてしまいます。, ケトン体はエネルギーとして燃焼されますが、脳にとっても良い働きをします。ケトン臭の原因はやはりダイエットなのかと思いますが、体内にケトン体が残ってしまうことが原因なので、上手に分解しうまく代謝出来れば、ダイエットしていてもケトン臭は発生しません。, ケトン臭は、糖質ダイエットのようなダイエットが原因だけで発生するものではありません。ダイエット以外にも病気が原因でケトン臭がすることがあります。脂肪は肝臓で分解されケトン体になりますが、糖が上手に分解できない糖尿病も同じ症状だと言えます。, 糖尿病は糖を正常に分解できず、血液中のブドウ糖濃度が高くなることです。そのためケトン体が増えるのでケトン臭が発生してしまいます。この匂いは「ダイエット臭」の他に「アセトン臭」とも言われます。アセトン臭とはどんな臭いなのでしょうか?肝機能の低下でケトン臭の他にアンモニア臭がすることもあります。こちらも分解されなかったアンモニアが汗となり発生されます。, ケトン臭の原因ともなるケトン体は上で述べたように肝臓で分解されできますが、ケトン体はそもそも肝臓がうまく分解できないときに作られる物質です。肝臓は、エネルギーを作ろうと糖を分解しますが、その分解する糖がないので脂肪を分解しエネルギーにしているのです。なので、ケトン臭がするということは、糖が分解できず肝臓が脂肪を分解しているということです。それは、肝臓に負担がかかっているとも言えます。, それでは、ケトン臭とは一体どんな臭いがするのでしょうか?一般的に一番近い臭いとされているのは、果物が腐ったような甘酸っぱい臭いと言われています。それは、どんな臭いかと言われると、鼻を挿すような「ツーン」とする臭いです。この匂いは体臭だけでなく、血液が多く集まる肺から口臭としても臭いが発生されます。, では、一体どこからこのケトン臭がするのでしょうか?ケトン臭のケトン体は血液が通る体全てに行き渡ります。ケトン体は水溶性でもあるので、体液に浸透し、汗にも含まれます。なので汗をかきやすい脇の下や頭皮の場所が当てはまります。また尿にも溶けることを覚えておきましょう。トイレ後に臭いがきつい場合は、ケトン体が含まれています。, また口臭もあります。肺は血液が集まり、血液が多く集まる場所にはケトン体も多く集まります。そのため肺から出る息にもケトン臭がします。体臭、口臭はとてもデリケートな問題なので、ひとに指摘するのはなかなかできないものです。自分で気になった場合は親族や身近な方に確認してもらうのも自覚できる方法です。, 「もしかしたら、ケトン臭が口臭として臭うかも」と思ったら口臭のセルフチェックの方法があります。方法として、布やティッシュで優しくこすり臭いを確認する舌をチェックする方法、唾液が「すっぱい」や「苦い」と感じるときは口臭が強くなっている証拠の唾液でチェックる方法、ポリ袋に息を吹き込み嗅ぐ袋でチェックする方法、専門的な測定器でチェックする方法があります。, 市販で売られている口臭チェッカーというのもあり、だいたい1500円から販売されています。あくまでも市販の測定器なので目安として確認するのも良いでしょう。口臭チェッカーを選ぶ際に、外出先でも使えるように持ち運びがしやすいタイプのものを選びましょう。測定時間が早いと測定する際に助かります。, ケトン臭には大きく分けて3期の時期に変化していきます。最初の初期の段階は、口臭や身体か何だか汗臭いような臭いから始まります。次の中期に入ると、脂臭のような臭いに変化します。最後の後期に入ってしまうと体全体から鼻につくような強い臭いに変わります。ケトン臭発生からなくなるまでは、個人差もありますが1ヶ月ぐらいで収まると言われています。, 体臭や体臭からケトン臭が発生しますが、ケトン臭以外にも原因があるかもしれません。年齢を重ねるごとに皮脂の脂肪酸が原因で発生される「加齢臭」、肝臓や腎臓などの機能低下で生活習慣病の一歩手前といも言われる「疲労臭」、ストレスや睡眠不足などで発生する「ストレス汗臭」など様々です。それぞれどんな臭いなのか、成分も異なります。, 様々なことが原因で起きる体臭、口臭は原因を知ることが大切です。その臭いの原因によってどんな臭いなのか対処の仕方、対策が変わるので、自分の臭いがどんな臭いか知りましょう。場合によっては生活習慣病などの病気の発見にもつながります。, ケトン臭の仕組み、どんな臭いかがわかったところで、もしケトン臭が発生してしまったら、そうならないためにどういった対策をすれば良いのでしょうか?ケトン臭を消す方法、対策をご紹介します。発生する前から対策をし、もし発生してしまった場合は消す方法を実践してみましょう。, ケトン臭に関わらず、この方法は一般的な体臭対策としても実践できることです。体臭を抑えることができるサプリがあることをご存知ですか?サプリは、体の健康を維持するもの、足りない栄養を補うものとして使われていますが、サプリの中には体臭を抑えることができるサプリも販売されています。, また身体に直接塗るクリームもあります。香水や汗をかいたときに使うデオドラント制汗剤もありますが、香水や制汗剤はもともと含まれている臭いがありますので、その臭いと混ざってしまい、よりきつい臭いになってしまいます。「臭いを消す」という方法を考えましょう。, ここでデオドラントクリームの選び方について紹介します。まずは身体に直接塗るものなので安全な製品を選びましょう。着色料や香料など、アレルギーテスト実施済みのクリームなどがあるので、添加物を使用していないアレルギーテスト済みのクリームはより安心です。, 消臭力も大切です。臭いをごまかすのではなく、臭いを消す緑茶エキスや柿渋エキスなど、臭いの原因菌を殺菌する作用が含まれている商品を選びましょう。もし臭い付きのものの場合は、どんな臭いなんか確認しましょう。口コミなどを参考にするのも良いでしょう。, お風呂でしっかり汚れを落とすというのも効果的です。お風呂にしっかり浸かり、毛穴の汚れをよく洗い落としましょう。リラックス効果と同時に出来るのでおすすめです。お風呂に入り体を温めると毛穴も開くので浸かることをおすすめします。また、ケトン臭の臭いが気になった場合は洋服の臭いも洗濯してしっかり落としましょう。, ケトン臭、中でも口臭を消す方法として水分を取ることをおすすめです。口臭は口の中の水分が少ないと乾燥して細菌が増えます。それにより口臭がするので、水分を取ることによって温和され臭いが減ります。水分と言ってもお茶やコーヒーなどは唾液の分泌を抑制してしまい逆の効果になってしまうので、水などを飲みましょう。, ケトン臭は体内に蓄積されたケトン体が原因でもあるので、運動してケトン体を消費すればケトン臭もなくなります。運動をして汗をかくと余計に臭いが出てしまう気もしますが、ケトン臭をなくすには、体内からケトン体を消費させる方法で、ダイエット中の方にはおすすめの方法です。, ケトン臭に良い食材もあると言われています。ケトン体は水溶性で、また酸性の一面もあります。食材には酸性の食材とアルカリ性の食材があると言われています。なので、酸性のケトン体には中和できるアルカリ性の食材が良いとされています。, ケトン臭には、ホウレンソウや小松菜などの緑黄色野菜の葉物野菜がおすすめです。緑黄色野菜なので身体に良い栄養素も多く含みます。緑黄色野菜でも、ジャガイモやさつまいもなどの芋類は炭水化物でもあるので、ダイエットする際にはあまりおすすめできません。, アルカリ性であるチンゲン菜を使ったレシピを紹介します。材料はチンゲン菜、味噌、酢、白ごまで、家にある食材で簡単に作ることができます。作り方は、チンゲン菜をざく切りにし茹でます。茹でている間に酢、味噌、白ごまを混ぜ合わせておきましょう。茎が柔らかくなるまで茹でたら、混ぜ合わせたタレを和えて出来上がりです。, 果物にも多くのアルカリ性の食材があります。バナナやレモン、グレープフルーツ、スイカなどがそうです。果物にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているので美しくなりたい女性にもってこいの食材です。ただ、甘い果物には糖も多く含むので食べ過ぎには気を付けましょう。, そのまま食べるのも良いですが、アルカリ性の果物を使ってミックスジュースを作っても良いですね。バナナやリンゴなどの好きな果物を使い、牛乳と氷も一緒にミキサーにかけて出来上がりです。ビタミン、ミネラルが豊富で、主に果物を使っているので子供も好きな一品です。, きのこはアルカリ性で、食物繊維が豊富に含まれています。ダイエット中は便秘になることもあるのでダイエット中に良い食材とも言われています。アルカリ性は熱にも強く加熱後も残りますので火を通しても問題ありません。, このレシピはしいたけ、しめじ、まいたけと色々な種類のきのこを使っています。他にも小松菜、ユズの皮といったケトン臭対策に良い食材も使っているので、おすすめです。煮物に使う調味料はしょうゆ、みりん、酒、梅干し、のり、だしとサッパリとした煮物になります。最後にユズの皮を散らすのですが、柑橘の香りが良く仕上がります。, 納豆や豆腐といった大豆製品もアルカリ性です。大豆はアルカリ性で、良質なたんぱく質、イソフラボンを多く含むので栄養が偏りがちなダイエット中にも必ず摂ってほしい食材です。, キャベツやピーマンなどを茹でて温野菜にし、その上に豆腐、納豆、サラダ大豆などを乗せ、お好みでシーチキンやかまぼこなども一緒にトッピングしたら出来上がりです。温野菜は家に残っている野菜で済むし、豆腐、納豆、サラダ大豆でイソフラボンもたくさん摂れます。ヘルシーなのでダイエット食としても良いでしょう。, ケトン臭を中和するアルカリ性の食材も良いとされていますが、クエン酸を含む食材も同様、ケトン臭対策に良いとされています。クエン酸を多く含む食材として挙げられるのは、梅干しやレモンなどの柑橘類、調味料のお酢などにも含まれます。これらの食材を積極的に摂ることでケトン臭を消す、対策ができます。, 見た目は普通の焼き鳥ですが、この焼き鳥はタレに秘密があります。漬けたれとして、しそ漬け梅干しを使っています。梅干しを叩いてみじん切りにして使っています。焼鳥はジューシーだけど、サッパリとした味わいで食べやすい一品です。, 黒糖はアルカリ性の食材であり、黒酢はクエン酸が含まれています。材料は胸肉やズッキーニ、にんじん、しめじなどを使っています。胸肉は低カロリーの高たんぱく質でダイエットにも向いている食材です。作り方も簡単で、食材を切って炒めるだけなので手軽に作ることができます。, ケトン臭を発生させないためにも、過度な糖質制限がケトン臭の原因になります。ダイエットをする際に過度の糖質制限をしなけらばケトン臭は発生しません。糖質のバランスがケトン臭と大きく関わってくるので、絶妙な糖質制限が必要と言えます。, ケトン臭の原因や仕組みが分かれば、解決方法や対策が見えてきます。糖質制限ダイエットをするには注意が必要でケトン臭と隣り合わせということがわかりました。以上を気を付ければ、嫌な臭いを発生することなく快適なダイエットができると言えるでしょう。, ケトン臭とはどんな臭い?消し方は?ダイエット臭の対策を徹底解説!のページです。グルメノートはグルメ・カフェ・レストラン・食事をはじめ、レシピ・食材・キッチンインテリア・100均一・健康などの情報をお届けするメディアです。今の食生活をより良くするための情報を無料で購読いただけます。. ケトン臭とは何か? ケトン臭 というのは、ケトジェニックダイエット と言う低炭水化物・高タンパク質の食事をしてる 時や、断食をしてる時に経験するものです。 ケトン臭は、 独特な嫌な臭い が呼気からしてくる 症状で、一時的なものですが、とても気になります。 ケトン臭の原因物質 ケトン臭の名前について. ケトン体自体に、果物が腐った臭いがあり、消費されず血中に残ることで、汗を通して体臭がし、肺を通して口臭が発生するのです。 これがケトン臭で、尿にも含まれるため、尿が臭うとケトン体が発生している証拠になります。 断食を一週間行いました。 最初の三日間は水だけの本断食、その後は野菜ジュースなどは 飲みましたが固形物は何も食べていません。 ここで本来ならケトン臭が発生すると ありますが何も臭いません。 糖尿病の臭い汗の正体は、ケトン体です。ケトン体自体は悪者ではありませんが、糖尿病の人はインスリンの機能が低下し、細胞にブドウ糖が取り込まれず、血液中にだぶついた状態になっています。