日本の天才はイチロー? ちょっと質問したいのですが、外国人(主に欧米人)も納得できるような日本生まれの天才って日本人は何人思いつくでしょうか? 多くの日本人は答えられないんじゃないでしょうか。それでもアメリカに住んでいれば「イチロー」と言えば、何とかなるでしょう。 女で天才物理学者や数学者がほとんど(一人も?)いませんよねその他の人分野でも女の天才は少ないです(創作物など、主観的なモノは除いて) 女に天才がいないのはやはり、感受性が高すぎるからでしょうか?賞を受賞した男は、妻への感謝を ―「数学者」と聞くと、小さいころからすでに数学がものすごく得意だったのではというイメージがあります。中高時代、数学は好きでしたか? 天才数学者ですし、相手にしているのは難解な暗号ということで、少しでも 頭の回転が速くなったりスッキリした状態で取り組みたい ということなのかなと思います。 数学者としての多大な貢献は大前提として、オイラーの真の才能は「諦めない」こと。 オイラーは「人類史上最も多くの論文を書いた数学者」として知られ、その数は確認されているだけで800以上。 しかも各論文は、並の数学者が一生かかって書くレベル。 この方を知っている数学ファン、というのは 多いのではないでしょうか? ハンガリー生まれのアメリカ人数学者で 現在動いているすべてのコンピューターの 基礎、これを考え出した方です。 そんな彼の逸話は、頭の良さを測るIQ これが300以上だったのではないか と言われています。 それというのも、計算機より早く暗算して 数式を解いたり、電話帳の適当なページを 開き、そこにある数字の総和を答えたとか。 この他にも、その数学力を物語る エピソードが、たくさんあります。 彼は、その天才性から「悪 … 数学者の世界では有名な「フィールズ賞」は、その時代で最も優秀な数学者に贈られる賞のこと。数学のノーベル賞とも揶揄されるほどですが、女性で初めて受賞したのがマリアム・ミルザハニという、イランの女性です。 天才数学者の記事をいくつか書いています 古代の美しき天才女性数学者; あまりにも惨すぎる最期; 関孝和 (1642 〜 1708) 近世日本を代表する和算の立役者; 鎖国体制の日本で西洋の最先端とタメを張れるリアルチート; エヴァリスト・ガロア – evariste galois (1811 〜 1832) わずか21歳で夭折した数学の神童 最近、エドワード・O・ソープの自叙伝『天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す 上下合本版――偶然を支配した男のギャンブルと投資の戦略』(上下巻)という興味深い本を読んだ。 以前、購入していたが、積読で、全く手を付けていなかったが、ようやく 2,芸術系の天才 女性は美の所有者ですから、美に対する感性が鈍磨 しているのでは無いでしょうか。 これに対して、男は異性として、美の所有者である 女性をみることが出来る立場にあります。 感性がまるで異なります。 「時間よ止まれ。 アカデミー助演男優賞やアカデミー作品賞を受賞し、国連のピース・メッセンジャーを務めるなど、人道的活動でも知られるジョージ・クルーニー(1961年〜)は、アメリカ出身の俳優、映画監督、脚本家、そして映画プロデューサーです。 ジョ... カナダやアメリカが位置する大陸として知られる北アメリカ大陸南部に位置するメキシコは、スペイン語が公用語となるスペイン語圏の国としては世界最大の人口を誇ります。 また、スペイン人移民の子孫であるヒスパニック系の人々と先住民との混... インド人の平均身長について見ていきます。インド亜大陸に位置する南アジア最大の大国で、近い将来には世界一の人口規模を誇るであろうインドの平均身長は、世界的に見ても低いことで知られます。 世界最大の人口を抱える中国を人口数で数年以... バルカン半島に位置し、東ヨーロッパに分けられるクロアチアに住むクロアチア人の平均身長を、男性、女性に分けて確認していきます。 クロアチア人の平均身長を調べてみた結果 クロアチア人の身長を調べるに当たって今回利用した情報源はAVG... 東南アジア諸国の1つで、インドシナ半島南部に位置するカンボジアに住むカンボジア人の平均身長を、男性と女性それぞれに分けて確認していきます。 カンボジア人の平均身長を調べてみた結果 カンボジア人の身長を調べるに当たって今回利用した... 十字軍とは何だったのでしょうか?イスラムとキリスト教の関わりに大きな影響を与えた歴史的出来事である、十字軍遠征について見ていきましょう。 イスラム諸国とキリスト教諸国の関係を見ていくにあたっては、歴史上に起きた一つの運動を知っ... (業務を効率よく行うために、現状を調査し収集したデータを基に、データと処理の流れを図式化すること), 発明家一覧|偉大な発明家を26名紹介!アルキメデスからティム・バーナーズ=リーまで. 「子どもの未来」をあらゆる角度から深堀りするtokyo mx newsの特集コーナーです。今回は、以前にも放送した孫正義育英財団に再び注目します。 じゃあ数学者の人たちは、その美しさに魅入られて全裸で街を徘徊するんですね。 全裸は関係ないです。 どうやったら数学者になれるのか. 不过,这个家族在历史上并没有出现过数学天才。 1823年,伽罗瓦12岁时,他被送去学校,就读于巴黎的路易大帝中学(the lycée of the Louis-le-Grand)。那时,法国分成相互交战的两排,左翼是革命理想最狂热的支持者,他们信奉:自由、平等、博爱。 過去の数学者については数学史において既に評価が定まった者を選んだ。 近現代の数学者については次の基準に基づいて選んだ。 私はむしろ、中学1~2年生のころは苦手なほうでした。文章題が解けなかったんです。数学にハマったのは、それまで通っていた塾を変えて、新しい先生に教えてもらうようになってからですね。特に、三平方の定理がおもしろいと感じました。補助線の引き方を1本見つけられると一気に … 2.1 天才エピソード1:天才は受験雑誌の学力コンテストで1年間ほぼ連続満点! 2.2 天才エピソード2:天才は数学書を読むのも天才的に早い! 最終更新 2018年8月31日 (金) 11:07 (日時は個人設定で未設定ならばutc)。; テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。; プライバシー・ポリシー 1 天才数学者の森重文さんの経歴や教えている大学は? 2 森重文さんの天才エピソードが話題. 河東泰之は天才と同僚によって指摘されてきた。しかし、日本人の契約相手は河東泰之を天才とみなさないで、彼らを損害や赤字や幼稚で未開と認識してきた。ここでは、俺は河東泰之だけでなく日本人の学者気取り(立川裕二など)の問題点について語る(個人名 J’ai besoin de tout mon courage pour mourir à vingt ans! 数学者の有名人を一覧として紹介していきます。世界の歴史に多大な貢献をして名前を残してきた、13人について見ていきましょう。, 病気を直すために薬を開発したり、コンピューター技術を進歩させたり、公共機関が遅延なく運行するには、科学は絶対に無くてはならないものになっています。, 一方で、その科学を用いるために使われている概念や数式などは、過去何百年、何千年という中で時折現れてきた、偉大なる数学者達によって考案され、提唱され、確立されてきたものなのです。, ある意味、これら数学者が世界の歴史の流れを変えてきたと言っても過言ではないかもしれません。, 一方で、それほど多大な貢献をしてきたわりには、多くの数学者はそれほど一般的に認識されていないのが現状です。, そこで、そんな偉大な数学者にスポットライトを当てるためにも、世界の歴史に大きな影響を与えてきた、数学者の有名人達を13人ピックアップして紹介していきたいと思います。, 古代ギリシアの数学者エウクレイデスは、プトレマイオス朝(古代エジプトの王朝)の紀元前323〜283年に生き、著書『原論(ユークリッドの原論)』は19世紀初めまで、数学の初歩的なテキストとされていました。, エウクレイデスはユークリッド幾何学を提唱し、おそらく現代の数学の創始者とは言えなくても、そこに繋がるほとんどの初歩的な数学は、この偉大な歴史上の数学者から始まったと言えるのです。, またエウクレイデスは、物事を解説する上で主要な方法である、数学的な証明を初めて組み立てた人物の一人でもあります。, 「人間は考える葦である」という言葉を覚えている人もいるかと思いますが、この名言を最初に言った人こそ、1623年から1662年まで生きたフランスの数学者ブルーズ・パスカル。, 数学者としては、パスカルの三角形、パスカルの原理、パスカルの定理を発見したことで知られており、また、当時は哲学者、物理学者、神学者としても有名で、物理学者としては大気圧と真空の概念を明確にした最初の人物です。, 加えてパスカルは、初期のルーレット盤、液圧プレス、注射器の開発、初期の確率論と保険数理に貢献し、最初の機械式計算機を作り出すなど、現代人には欠かせない様々なものを発明した発明家としての側面も持っています。, アイザック・ニュートンは1643年から1727年)に生きた、イギリスの自然哲学者で物理学者、そして天文学者でもありながら数学者として人類の歴史に名を残す有名人。, おそらくニュートンの名前を耳にしたことがない人は、ほとんどいないとも言えるでしょう。, ニュートンは初期の物理学、科学的手法、万有引力の法則、そして数学に関して言えば、中学や高校で勉強する「微分積分」を発展させた人。, ニュートンの法則は今日では科学界以外の人々にさえ広く知られており、ニュートンが現代物理学や数学に与えた影響の大きさは計り知れません。, 流体力学への貢献と統計学及び確率論の研究で知られており、また、ダニエル・ベルヌーイは数学に対して歴史的に多大な貢献をしベルヌーイ家(三世代のうち8人の傑出した数学者を輩出した)の一人です。, 空気や水の流れがはやくなると、そのはやくなった部分は圧力が低くなる。はやく流れるほど圧力は下がる。, また、実は医学においてもパイオニアであり、1766年に天然痘に対する予防接種効果に対して、数学的側面から統計を使って考察して研究を進めるなどし、さらに、財政学や経済学に関して、リスクの回避や効用についての最初の理論を打ち立てたりもしています。, ピエール=シモン・ラプラス(1749年〜1827年)は、フランス生まれの数学者であり物理学者。また、天文学者としても活躍した人物。, 数理天文学の発達において世界の歴史上、重要な人物であり、数学に関しては統計学に果たした功績で知られています。, 確率論を体系化するための中心的な役割を果たし、今日ではベイズの定理と呼ばれる統計学の基礎を築きました。, また、ラプラスは光の速度について最初に研究した一人でもあり、加えてブラックホールの存在を初めて提唱した一人としても有名です。, ウィリアム・プレイフェア(1759年〜1823年)は、スコットランドのエンジニアで政治経済学者として活躍した人。, また他にも、銀行家、会計士、ジャーナリストとしても知られ、1787年にフランスへ移住した後、フランス革命の始まりとされるバスティーユ襲撃(1789年)に参加した人物の一人。, 一見すると数学とは関係なさそうに見えるけど、実は近代数学において重要な「グラフ」を発明した人なんです。, 8歳で孤児になり、その後、地元の司教の下に預けられ、後のフランス革命期には地元の革命委員会で働きました。, フーリエはナポレオンのエジプト遠征に加わり、エジプトのロゼッタで1799年に発見されたロゼッタ・ストーンの解読に一役買います。, また、フーリエは熱力学と次元解析の研究を続け、熱の拡散を説明する偏微分方程式を確立し、これは今日の物理学で初期に学ぶ、物理学の基礎の一つです。, そして、現代社会に生きる人々全てにとって重要なこととして、1820年代に世界で初めて、いわゆる「温室効果」を提唱した人物の一人でもあります。, 1777年から1855年まで生きたドイツ生まれの学者で、小さい頃から神童として知られていたらしく、数学以外にも物理学や天文学に多大な影響を残しています。, ガウスの業績は、非常に広範囲の研究分野によって、近代数学の分野ほとんどに影響を与えたとされること。, 生きている間はもちろんのこと、死後に発見された法則や手法の多くにも、その名前が残されています。, また1833年には、世界で最初の電磁式望遠鏡を共同開発したことで、天文学にも大きな功績を残しています。, エイダ・ラブレス(1815年〜1852年)は世界の数学の歴史において有名人となった、数少ない女性の数学者。, イギリス貴族でありながら無類の数学好きで、世界最初のコンピュータ・プログラマーだと言われることもあります。, エイダ・ラブレスは詩人のジョージ・ゴードン・バイロン卿の娘で、当時のイギリスの数学者であった、チャールジ・バベッジ(世界で初めてプログラム可能な計算機を考案した人物)の文通相手でした。, そんなラブレスは自分自身を「分析家」と考え、また、バベッジは彼女のことを「数字を使いこなす女性」と描写しています。, 36歳で亡くなったラブレスの翻訳書やメモは、今日ではバベッジ研究の歴史的な記録であると共に、コンピュータ・プログラミングに関する最初の論文の一つだとされています。, マクスウェル(1831年〜1879年)はスコットランドの理論物理学者で数学者で、1864年に古典電磁気学を生み出したことで、世界の歴史にその名を残している有名人。, 古典電磁気学によって、何世紀にもわたる磁気、電気、光学の研究が、一つの理論的枠組みの中にまとめられたのです。, またマクスウェルは、空間における電磁波の伝播速度が、光の速さと同じであることを示した最初の人でした。, このように、数学界の中では言わずと知れた偉人であるマクスウェルですが、実は、数学とは関係ない一般の人々にとっても、マクスウェルは重要な人物。, 写真好きな現代人にとっては、感謝しても感謝しきれないほどの数学者ではないでしょうか。, ダフィット・ヒルベルト(1862〜1943年)は、証明論の創始者の一人として活躍し、関数解析に多大な貢献をしただけでなく、現代数学の父とも呼ばれる人物です。, 一つ目は、ヒルベルトは数学業界において指導的な人物であり、後世において活躍する多くの数学者を育成してきたこと。, ヒルベルトは何世代にも渡り、数学者を発奮させ動機づけた偉大な指導者であり、また、ヒルベルトの23の問題によって、20世紀における数学全体の研究の方向性を示したのです。, スタニスワフ・ウラム(1909年〜1984年)はポーランド出身ですが、アメリカへ招かれ、ホロコーストを避けるためにもアメリカに残り、最終的にはアメリカ人となった数学者。, 第二次世界大戦中に実施されたマンハッタン計画(アメリカ、イギリス、カナダが原子爆弾開発のために学者を総動員した計画)に従事したユダヤ人数学者で、水爆の発案者としても有名。, また、計算理論の分野において重要なモンテカルロ法を考案するなど、今日の数学で重宝される理論をいくつも残しています。, ちなみにモンテカルロ法は、数百のシミュレーションを同時に行い、ある現象の確率を推測するもので、今日では一貫してモンテカルロ法を使って対象をモデル化(業務を効率よく行うために、現状を調査し収集したデータを基に、データと処理の流れを図式化すること)しています。, アラン・チューリング(1912年〜1954年)はイギリスの数学者であり、2014年に彼の業績を映画化した「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」が公開されたため、数学に興味がなくても知っている人が多そうな世界的有名人。, また、コンピューターサイエンスの父と称されており、今現在この記事を読むために使っているPCやスマホ開発の基盤を作った一人が、実はこの偉大な数学者だったりするんです。, さて、そんなチューリングが偉大な数学者として名を残した有名な業績が、第二次世界大戦中に行った一連の仕事。, 当時の連合軍(アメリカ、イギリス、フランス、ソ連、中国など)は、その戦況を左右する上で超重要でありながら解読不可能とまで言われた、ドイツ軍のエニグマ(暗号機)に苦しめられていました。, しかし、イギリスのブレッチリー・パークにある暗号解読センターの政府暗号学校で働くようスカウトされたチューリングは、エニグマによって作られた暗号を解読する方法を考案したのです。, チューリングが考案した方法のおかげで、連合軍が作った巨大な電気機械式の装置によるエニグマ暗号の効率的な解読が可能になり、ドイツ軍の情報のほぼ全てが筒抜けになりました。, それにより、当然ながら大西洋の戦いにおける連合国側の勝利に最も重要な貢献を果たした人の一人と言え、また同時に、第二次世界大戦の終結時期がより早くなったことで、何十万〜何百万人という人の命を救ったとも言える偉大な数学者です。, 一般的にはそこまで有名ではなくても、彼らの存在なくしては、人間社会が今ほど進歩することはなかったとさえ言えるのです。, 当サイトは当サイトのメイン管理人である「ハリマン」が、内向きになりつつある日本人をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しています。 さらに詳しくは下のホームボタンをクリックしてください。. 古代ギリシアの数学者エウクレイデスは、プトレマイオス朝(古代エジプトの王朝)の紀元前323〜283年に生き、著書『原論(ユークリッドの原論)』は19世紀初めまで、数学の初歩的なテキストとされていました。 エウクレイデスはユークリッド幾何学を提唱し、おそらく現代の数学の創始者とは言えなくても、そこに繋がるほとんどの初歩的な数学は、この偉大な歴史上の数学者から始まったと言えるのです。 そのような理由 … よぉ、桜木建二だ。今回はレオンハルト・オイラーについて解説していくぞ。 数学に興味がある人の中で、オイラーを知らない人はほとんどいないだろう。ガウスと並んで人類史上最も有名な数学者の一人だ。今回は物理学の記事なので、彼が作った剛体の力学についても学んでみよう。 女性で初の「数学のノーベル賞」と言われるフィールズ賞受賞者、イラン出身のマリアム・ミルザハニさんが15日、米国の病院で死去。40歳だった。afp通信が報じた。 (訳:泣かないでくれアルフレッド。 20歳で死ぬということは、 ありったけの勇気がいるんだからな。), 引用元: http://www.neverendingbooks.org/galois-last-letter, ガロアほどの才能が、 色恋沙汰の決闘で散るという結末は、 人の運命のままならなさを 思い知らされるかのようですね。, 続いての数学者は、 直感的方法で数々の エレガントな数式を生み出し、「インドの魔術師」と呼ばれたシュリニヴァーサ・ラマヌジャンです。, 貧しいバラモン階級の生まれである ラマヌジャンは、英国の数学者ハーディが その才能を見出し渡英するまで、 証明という概念すら知らず、 得られた定理に対しては、「寝ている間にナーマギリ女神が教えてくれた」 などの理由付けをしていました。, しかしその数学的センスは ケンブリッジ教授のハーディも 驚くほど非凡なものであり、上記のモジュラー関数の 考えに基づいた円周率の公式や ゼータの積構造の発見など、 多分野に渡って数々の 目覚ましい業績を打ち立てたのです。, また更に言えば、 1995年のアンドリュー・ワイルズによるフェルマーの最終定理の証明も ラマヌジャンによる 新しいゼータ関数の発見なくしては あり得なかったというから驚きです。, ラマヌジャンの天才性を 表すエピソードとして 特に有名なのがラマヌジャンのタクシー数の エピソードです。, 1918年2月ごろ、 ラマヌジャンは療養所に入っており、 見舞いに来たハーディは次のようなことを言った。, 「乗ってきたタクシーのナンバーは1729だった。 さして特徴のない数字だったよ」 これを聞いたラマヌジャンは、 すぐさま次のように言った。, 「そんなことはありません。 とても興味深い数字です。 それは2通りの2つの立方数の 和で表せる最小の数です」, 実は、1729は次のように表すことができる。 1729 = 123 + 13 = 103 + 93, すなわち、1729が 「A = B3 + C3 = D3 + E3」という形で 表すことのできる数 A のうち 最小のものであることを、 ラマヌジャンは 即座に指摘したのである。, そんな良い意味でマジキチな 天才ラマヌジャンでしたが、 惜しいことに わずか32歳の若さで亡くなっています。, 死因は、結核、ビタミン欠乏症、 肝炎など諸説あり定かではありませんが、 ラマヌジャンがヒンドゥー教徒で ベジタリアンであったこと、そして 第一次大戦時で食物が十分に 得られなかったことが 大きな要因となったようです。, かつてその才能を見出したハーディは、「ラマヌジャンを見出したことが 私の最大の業績だった」と 晩年語ったそうです。, クリストス・パパキリアコプロスは 幾何学的位相幾何学を専門とする ギリシア出身の数学者です。, アメリカに渡り、 パパの愛称で親しまれた パパキリアコプロスですが、 彼の人生は世紀の難問ポアンカレ予想によって 大きく狂わされていくのでした。(ポアンカレ予想の概要については グレゴリー・ペレルマンの項を参照), ポアンカレ予想に 取り組み始めたパパは、 徹底した秘密主義を貫き、 自分の生活の時間のほぼ全てを ポアンカレ予想の証明に 費やすようになります。, その全身全霊ぶりは プリンストン大学から 教授職の申し出があった際にも 研究に専念するためにと これを辞退してしまうほど。, 彼は渡米後25年間、 ホテルの同じ部屋で暮らし、 毎日機械のように規則正しい生活を送り、父の葬儀の時の一回を除いては一度も 祖国へ帰ることはなかったそうです。, パパのポアンカレ予想への 執着は並大抵のことではなく、ライバルのヴォルフガング・ハーケンが 自分より先にポアンカレ予想を 証明したと発表した時など、 パパは非常に取り乱し、 ハーケンの証明の欠陥が明らかになった後も、 精神に不調をきたすようになってしまいます。, その後も最期まで ポアンカレ予想の証明に 人生を捧げたパパでしたが、 ポアンカレ予想を解明することは叶わず パパは1976年、62歳の時に 癌で死去してしまいました。, 生涯独身であったパパは「ポアンカレ予想が解けたら結婚しよう」 という、死亡フラグギリシア時代の 恋人との約束をついに果たせず、 死後葬式も行われず、親しかった友人ですら 最後まで彼の正確な墓所を 知ることはなかったそうです。, パパキリアコプロスをモデルとして、 同じくギリシア出身の アポストロス ドキアディスによって 「ペトロス伯父と「ゴールドバッハの予想」 という小説が出版されています。, ラマヌジャンやチューリング、 ゲーデルなどパパと同時代の数学者も 豊富に登場し、なかなか 読ませる一冊に仕上がっていますよ。, 続いてご紹介するのは、 スキンヘッドと鋭い眼差が少し怖い、 ドイツ出身のユダヤ系数学者アレクサンドル・グロタンディークです。, その業績は、代数幾何学の近代化、 l-進コホモロジー、クリスタリンヌ・ コホモロジーの発見による ヴェイユ予想への貢献など、 20世紀の数学者の中でも 特に群を抜いたもので、 1966年には フィールズ賞も受賞しています。, またグロタンディークは フランスの若手数学者集団ブルバキの中心的メンバーであり、 さらに、グロタンディークの功績を称えて、 後に多くのフィールズ賞受賞者を輩出するIHÉS(フランス高等化学研究所)が 設立されました。, 一見して、数学者として 順調にキャリアを積み上げて いたかに見えたグロタンディーク。, しかし1970年 グロタンディークが42歳の時に、 それまでの人間関係やキャリアを 突如断ち切って、 世捨て人のような生活に 突入してしまいます。, グロタンディークは、 NSDAP(ナチ党)が勢力を増しつつある 1928年のベルリンで、 過激な左派運動に参加するアナキストである シャピロとハンナの夫婦の元に生を受けました。, このような出自と、 自身の戦争体験からかグロタンディークは年を経るにつれ、 過剰なまでに反戦運動と環境問題に のめり込んでいきました。(グロタンディークの研究所には、 父の肖像画が飾られていたそうです), そして1970年、自身が所属していたIHÉSに 軍からの資金援助があることを知った グロタンディークはこれに激怒。, IHÉSの創設者 Léon Motchaneとの激しい討論の末に、IHÉSを辞退してしまいます。, その後は自身を「好戦的行動主義者」と宣言し、 小さな機関で研究を続けたり、 Survivre et Vivreという グループの設立を行う等しましたが、 その急進的すぎる思想は 世間の理解を得ることができず、 次第にグロタンディークは 周囲から孤立していきます。, 1980年代に入ると グロタンディークは精神的に不安定になり、 ピレネー山脈の小さな村へ恋人と移住。, そして1991年、 当時の恋人の家の庭で 数千ページの原稿を焼き捨て、 以後消息を完全に絶ってしまいます。, その後しばらく 表舞台に姿を見せることはなく、 2010年には、教え子に依頼して 許諾のない自身の著作を ネット上から大量に削除。, 最期は2014年11月13日に フランス南西部サン・ギランスの 病院で息を引き取りました。, 数学者として、 誰もが羨むような栄誉を掴みながら、 自らの思想のために、それらを全て 投げ捨ててしまったグロタンディーク。, その生き方を否定することはできませんが、 もし彼が純粋に数学の研究を続けていれば どれだけの成果を残していたのかと考えると なんとも歯がゆい思いがしますね。, グロタンディークについて 有名なエピソードの一つにグロタンディーク素数があります。, これは、 素数の一般論に関する講義の最中に、 具体的な素数による解説を求められた グロタンディークが、 合成数である57を挙げてしまった 出来事に由来するジョークです。, グロタンディークが 具体的な対象よりも、 抽象的な一般論に関心があったことを 示す印象的なエピソードですね。(単なるミスかもしれませんが), グリゴリー・ペレルマンは ロシア出身の数学者。子供時代から ずば抜けた才能を発揮し、16歳の時にはソ連国内の 数学コンクールを勝ち抜いて、 最年少で国際数学オリンピックの 代表選手に選ばれています。, また、恐ろしいことに、ペレルマンは数学だけでなく 物理学の方面でも非常に優秀でした。 そしてこの物理の才能は、 後にポアンカレ予想解決の 大きな武器となります。, 時は移って1990年代。 ソ連の崩壊をきっかけとして、 ペレルマンはアメリカへ移住。 そこで3年を過ごした後に いよいよ世紀の難問 ポアンカレ予想への挑戦を開始します。, ポアンカレ予想の内容については あまりにハイレベルすぎて 正確な説明は叶いませんが、 ご参考までにwikipediaから 簡単な概要を引用しておきます, 宇宙の中の任意の一点から 長いロープを結んだロケットが 宇宙を一周して戻って来たとする。, ロケットがどんな軌道を描いた場合でも ロープの両端を引っ張って ロープを全て回収できるようであれば、 宇宙の形は概ね球体である (ドーナツ型のような穴のある形、ではない) と言えるのではないか、というのが (3次元)ポアンカレ予想の主張である, …雰囲気はつかめましたでしょうか? また彼女は、様々な業績を上げており、「数学のノーベル賞」と称される「フィールズ賞」を女性で初めて受賞した事で有名です。 数学を志す方々のあこがれの存在であり、周囲の数学者からは「天才数学者」と称され慕われていました。 kidsna編集部の連載企画『天才の育て方』。#08は竹内愛理にインタビュー。慶應義塾大学では工学を学び、大学院では純粋数学を研究する理系女子。工学と理学に精通する彼女はその才能をどのように育み、女性研究者についてどのような思いを持っているのだろうか。 「イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密」は、エニグマ(暗号)を解読した天才数学者アラン・チューリングの物語です。実話に基づいています。 ベネディクト・カンバーバッチ(代表作「シャーロック))が主演し、キーラ・ナイトレイ(代 ピタゴラスイッチピュタゴラスと言えば、 直角三角形の3辺の長さの関係を表すピュタゴラスの定理で知られる 古代ギリシアの数学者です。, ピュタゴラスは音楽にも造詣が深く、 鍛冶屋の金槌の音の響き合いにヒントを得て和音の法則(ピタゴラス音律)を 発見したという逸話が残っています。, しかしピュタゴラスは 優れた数学者でありながら、同時に狂信的な宗教家としての 一面も持ち合わせていました。, 若き日のピュタゴラスは 知識を求めて旅立ち、 エジプト、ペルシア、中央アジア、インドなど 世界各地を20年にわたって放浪し あらゆる学問を身に着けた末に、 イタリア半島南端のクロトンという町で「アルケー(万物)は数なり」を 教義とする宗教結社、 ピュタゴラス教団を創設しました。, 教団の入団資格は厳しく、 私財を全て教団に収めた上で 人相占いなどで「どのくらい 真理を求める気持ちがあるか」 を審査され、入団後もまずは 聴聞生として2年から5年間の間 沈黙を守り、先輩の教えを聞いて 理解することだけが 求められました。, また、ピュタゴラスは 数の調和を重んじるあまり、 調和を乱す存在を許すことができず、整数でも分数でも表せない無理数の存在を口外した 弟子ヒッパソスを 海に沈めて殺してしまったと 伝えられています。, ピュタゴラスの最期については 諸説ありますが、一説によると ピュタゴラスの僭主化を恐れた 民主派の住民による襲撃に遭い 多くの弟子を殺され、ピュタゴラス自身も85歳のときに ギリシアのメタポントで喉を切られて 殺害されたと記録されています。, 数学の真理探求が、 狂信的行為や殺人につながったという、 本稿一発目のマジキチエピソード。, 最も小さな友愛数(220, 284)は ピタゴラスが発見し、 現在は11,994,387個以上の 友愛数のペアが発見されている。, ピュタゴラスは上記の友愛数や、完全数(自身を除く約数の和が自身に等しい数 例=6) を発見し、これを神聖視していた と言われています。, こうした数字に潜む興味深い関連性を知ると そこに神秘性を見出したピュタゴラスの気持ちも 少しは分からないでもないような気がしますね…, 続いてご紹介するのは 古代ローマ時代を生きた、 歴史的に見ても数少ない 女性数学者ヒュパティアです。, アレクサンドリアの図書館館長 テオンの娘として生まれたヒュパティアは、 数学、天文学、科学の分野で 類稀なる才能を発揮し、 アテナイへの留学後は 哲学学校の教師となりました。, 聡明で美人であったヒュパティアは 学生たちだけでなく、 為政者の中にも多くの熱狂的な 支持者がいたと伝えられています。, 当時はキリスト教が勢力を強め、 異教徒への弾圧を激化していた時代。不幸なことにヒュパティアは、 女の身で男たちに学問を説き、 神秘を否定する冒涜者として このキリスト教徒たちに 目をつけられてしまったのです。, そして412年、 強硬派のキュリロスが アレクサンドリアの総主教となり、 緊張が高まる中の415年、 とうとうある事件が起こります。, 3月のある日、学園に 馬車で向かうヒュパティアを、 キュリロス配下の 修道士たちが引き摺り下ろし、 教会へ連れ込んで裸にすると、鋭いカキの殻でヒュパティアの肉を 生きたまま骨から削ぎ落として、 遺体を火で焼いてしまったのです。(ここでカキの殻が用いられたのは、 当時のギリシャ圏でカキの殻が 屋根瓦に利用されていたため), (Louis Figuierによる絵画『アレクサンドリアの哲学者ヒュパティアの死』), このあまりに酷い死が知れ渡ると アレクサンドリアの学者達は 次は我が身と恐れをなして 雪崩を打ったように国外へ亡命。, こうして、かつては学都として 栄華を誇ったアレクサンドリアの街は、 一気に衰退の道を辿ったのでした。, 私はこの話を知って、 自由に学問ができる今の時代に生まれて 本当に良かったとしみじみ思ったものです…, 関孝和が生きたのは17世紀後半ですから、 ちょうどニュートンと同時代の 人物になるわけですね。, 幼少時から数学の才能を発揮した関は、 当時江戸で流行っていた塵劫記という 数学入門書を愛読し、成人後には、奈良の寺にある 数百年誰にも解けなかった中国の算術書、 『揚輝算法』を、乱丁や答えの間違いまで 完璧に修正した上で全て 解いてしまったという 逸話も残されています。, 関孝和の何がすごいのかと言えば 中国の天元術を元に生み出された 日本独自の数学体系である和算の発展の立役者となったこと、 そして鎖国体制の日本で 同時代の西洋に並ぶ非常に ハイレベルな数学をやったことです。, 特に有名なのが円周率の計算で、 暦の作成に利用する目的で正131072(2の17乗)角形を使って、 小数点以下16桁までの正確な 円周率を算出しています。, また他にも行列式の発見やベルヌーイ数の発見、 さらには微積分に近い計算まで 独自で編み出していたそうです。, 歴史が深く、国家間の 数学者同士の連携も可能だった ヨーロッパならともかく、 鎖国時の日本でここまで到達する 人物が居たということは、 冷静に考えると相当、 驚異的なことではないでしょうか。, ちなみに余談ですがこの関孝和、 江戸時代の囲碁棋士 渋川春海(安井算哲)を主人公とした 冲方丁の歴史小説、『天地明察』にも 重要なポジションで登場していたりします。, この作品には関をはじめとする 江戸時代の数学者の活動や情熱が 丹念に描かれており、 もし関孝和にご興味がおありであれば ぜひともお読みいただきたい一冊です。, エヴァリスト・ガロアは、 フランス革命から22年後の 1811年、パリの南にある ブール・ラ・レーヌという 小さな村に生まれました。, 十六歳ではじめて 数学の授業を受けたガロアは、 教師達が困惑するほど これに熱中するようになり、十七歳の時には 『ジェルゴンヌ数学年報』に 自身の処女論文を 発表するまでになります。, また、相対性理論や量子力学に欠かせない「群論」の先見的な研究を行って アーベル–ルフィニの定理を完成させ、五次以上の方程式には解の公式が 存在しないことを明らかにしたのも ガロアの大きな業績です。, しかし、これだけの偉業を成したガロアは、 21歳という異様な若さで世を去っています。, ガロアの運命を変えたのは、 生来の向こう見ずな性格と 当時の不安定なフランスの 政治情勢でした。, ガロアの性格を物語るエピソードの一つに、 当時の名門校、エコール・ポリテクニクへの 入学試験での一幕があります。, 教授達を凌駕する才能を持ち、 尚且つ権力嫌いだったガロアは、試験の際も試験官が理解できないような 洗練された解法で問題を解き、 そのくせ過程は書かないなどという 反抗的な態度を見せ、 学校側の心象を大きく損なっていました。, さらにガロアは一度目の試験の際、 口頭試問でぶっきらぼうな答えをして 不合格となり、二度目の試験では、 論理的に飛躍のある回答をして 試験官を混乱させたばかりか、 才能が認められないことに苛立ち、黒板消しを試験官に投げつけたために、 二度とエコール・ポリテクニクの門を 潜ることが叶わなくなってしまったのです。, また、ガロアは 体制派に弾圧されて死んだ父や、 共和運動に参加して放校処分になった 学友達の影響もあり、共和派の運動に 強く共鳴していました。, エコール・ポリテクニクを諦め、 代わりに入学したエコール・ノルマルでは 王政主義者の校長ギニョーを 名指しで批判して放校処分となり、 その後も、公然と体制側を批判し、 体制への抗議運動に参加するなどして 二度も逮捕されています。, そして運命の1832年。ガロアはステファニーという 医者の娘をめぐる色恋沙汰で デルバンヴィルという紳士に 決闘を申し込まれることとなります。(この決闘自体が ガロアを抹殺するために 仕組まれたものだった という説もあります。), 愛国者諸君、ぼくの友人諸君、 ぼくが祖国のため以外のことで 死んでゆくのを責めないでくれ。, ぼくは恥知らずのコケットと このコケットにだまされた 二人の男の罠にかかって死ぬ。, みじめな誹謗のなかに、 わが人生は消えてゆく。 ああ、何てつまらんことのために、 何て下劣なことのために死ぬんだろう。, 天に誓って言うが、 僕はあらゆる手段で この挑発を避けようとしたけれど、 いかんともしがたくこれに屈したのだ, 対決の前夜、残された僅かな時間で 友人達に最期の別れの言葉と ありったけの数学的アイディアを 手紙にしたためたガロアは、 1832年5月30日、デルバンヴィルとの決闘に臨み、 腹部を撃たれてその場に倒れ伏します。, ガロアは数時間その場に放置され、 その後駆けつけた弟のアルフレッドによって コシャン病院に担ぎ込まれますが、腹膜炎によって翌日息を引き取りました。, Ne pleure pas, Alfred ! フランスの数学者にして、革命家。 ガロア理論を発見した天才数学者。 しかし、最期は壮絶で1人の女性を取り合うため、決闘をして敗北。その傷の影響で息絶えたという。若干20歳。 2位 ウィリアム・ジェイディス・サンディス iq250〜300 本項は数学者の一覧(すうがくしゃのいちらん)である。世界の著名な数学者を生年順に並べる。. 正直この辺は、 前述したNHKのドキュメンタリーを ご覧になるのが一番わかりやすいかと思います。, 1995年にペレルマンがアメリカから帰国し、 さらに7年後の2002年。インターネット上に、ポアンカレ予想と、 ポアンカレ予想の証明に必要な 幾何化予想の証明が掲載されている という噂が流れます。, そう、それこそが ペレルマンが10年近い歳月をかけて 成し遂げた、ポアンカレ予想の 完全なる証明だったのです。, ペレルマンが登場する以前、 ポアンカレ予想に取り組む数学者は、 主にトポロジー(位相幾何学)という 数学の分野を精力的に研究していました。, しかしペレルマンの証明は、 トポロジーではなく、微分幾何学や物理学のアプローチによる 前例のない独創的な手法で ポアンカレ予想を解決するものでした。, この証明に数学界は騒然となり、 足掛け4年に渡る論文の査読の末に、 ペレルマンは正式に ポアンカレ予想の解決者として ミレニアム懸賞を受賞することなります。, しかし、ペレルマンはその後 なぜか表舞台から姿を消し、 100万ドルの賞金と 2006年に授与された フィールズ賞も辞退してしまいます。, しかも後の取材によると ペレルマンの生活は豊かとは言えず、わずかな貯金と母親の年金に頼って 細々とアパート暮らしを 続けているというのです。, ペレルマンがこのような 隠遁生活を選んだ最大の理由として、 ロシア人作家マーシャ・ガッセンの著書「完全なる証明―100万ドルを 拒否した天才数学者」では、朱熹平と曹懐東という 二人の中国人数学者によるペレルマンの栄誉の 横取り騒動を挙げています。, ペレルマンの論文発表後、 その査読は長い時間をかけて 行われていたのですが、 そこに現れたのが朱熹平と曹懐東という 二人の中国人数学者でした。, 彼らは「ペレルマンの証明には欠陥があり、 自分たちこそが完全なる証明を 行なったのだ」と宣言し、 さらにそこへ数学界の大物、丘成桐が後押しを加えて、自分たちこそがポアンカレ予想の 解決者であると主張を始めたのです。, 結局、朱熹平と曹懐東の論文には コピペなどお粗末な欠陥が次々に見つかり、 ポアンカレ予想の解決者が ペレルマンの功績であることは 揺らぎませんでした。, ですが、もしこれが事実だとすると、 人生をかけて得た名誉を 他人に奪われそうになった ペレルマンの心痛は 想像に余るものがあります。, フィールズ賞や賞金の辞退も 純粋に数学を愛するペレルマンなりの 醜悪な争いに対する無言のメッセージ なのかもしれませんね…, 内容が面白く、専門知識がなくても読めて、なおかつ教養が深まるおすすめの31冊を、それぞれ手短な解説を添えてご紹介します。, エヴァリスト・ガロア – evariste galois (1811 〜 1832), シュリニヴァーサ・ラマヌジャン – Srinivasa Ramanujan (1887 〜 1920), クリストス・パパキリアコプロス – Christos Dimitrios Papakyriakopoulos (1914 〜 1976), アレクサンドル・グロタンディーク – Alexander Grothendieck (1928 〜 2014), 【初心者向け】Procreateの使い方と覚えて得する便利テクニックを手順つきで解説!, http://www.neverendingbooks.org/galois-last-letter. 数学者になるには狭き門をくぐらねばならないと言われており、研究者として成功しているのはほんの一握りだそうです。そこで、数学者になるにはどんな資格が必要なのでしょうか?また、日本人で有名な数学者や、様々な数学者の変人エピソードを紹介します。